設定ってなに?どれくらい大切なこと?

設定見極めの重要性

 

パチスロで「勝つ」・「収支を上げる」為には、『高設定を打つこと』が最短かつ最善の方法です。パチスロには【設定1~設定6】の6段階の設定(中にはそれ以下の場合もある)が存在しており、数字が高くなるにつれて【機械割】が高くなっていきます。

 

機械割とは、「投入したメダルの枚数に対して払い出されるメダルの割合」を表したものであり、機械割が100%を超える設定を遊戯した場合にはプラス収支になる可能性が高くなります。もちろん、100%未満の機械割の設定を打ってもプラス収支になる可能性はありますが、基本的な機械割が高くなるほど勝てる可能性は高くなり、大きな勝ちを得る確率も高くなります。その為、『如何に高設定の台を打つか』が非常に重要になってきます。

 

例として、代表的な機種である〈ジャグラー〉の場合は以下のような数値になっています。

 

〈ニューアイムジャグラーEX-KT〉

(8,000G消化時)

設定 機械割 期待収支
設定1 95.9% -19,680
設定2 96.7% -15,840
設定3 98.7% -6,240
設定4 100.8% 3,840
設定5 102.8% 13,440
設定6 105.2% 24,960

 

上記例の通り、設定によって【期待収支】は大きく変わってきます。
設定1を打った場合に比べ、設定6を打った時には期待収支で44,640円もの差がありますので、機械割による差(設定による差)が如何に大切であるかが分かると思います。

 

〈ジャグラー〉は比較的設定に忠実な出方をしやすいので、設定6の勝率は80%程度に上ります。
現状のAT・ART機の場合はそこまで勝率は高くなりません。しかし、高設定ほど勝率が高く、また期待収支が高くなるという仕組みは共通していますので、やはり「高設定を打つ」と言うことは非常に大きな意味があります。

 

ただし、設定を確実に見破る方法は限られており、設定を見極める為には各機種ごとに設けられている【設定差】を根拠に【設定判別】を行っていく必要があります。現在では設定を外から見抜く方法は余りないため、自分で知識と情報を駆使して『設定を予想する』と言う行為が必要になります。

 

肝心のやめ時の心得方