朝一から打って勝率を上げる

朝一が熱い台を狙え!

 

パチスロ台の中には、「設定変更でチャンスゾーン(大当たりしやすい)に移行する可能性がある台」と言うものがあります。また、「設定変更を見抜くことで高設定奪取率が上がる」と言うメリットもあり、【朝一】は非常に狙い目となることが多いです。

 

どんな台でも朝一は熱いという訳ではないのですが、台の特性を利用しながら有意義することで勝率や収支をアップさせることが出来ます。

 

まず、大切なことは『朝一が熱い台』を知ることです。
雑誌やWEBサイトなどで各機種の【解析情報】を知ることが出来ます。その中で、「設定変更による恩恵」などはほとんどの媒体で紹介されています。例えば、設定変更時はチャンスゾーンに移行しやすい、天井が低くなる、ATorART当選率がアップするなどの特典があります。その台によって異なりますが、多くは「モード移行がある」という点が朝一を狙う理由となります。

 

設定変更時には、大当たり後と同様にモード移行(ハマりやすいか連荘するかなどに影響)が行われる機種の場合、上手く設定変更された台を打つことが出来れば勝率を大きくアップさせることが出来ます。チャンスゾーンに移行していればそれだけ投資を減らすことが出来ますし、大当たりすることで大量出玉を獲得するチャンスも出てきます。ただただ闇雲に何百回も打つことに比べれば明らかに価値のある台と言うことになります。

 

また、設定変更を見抜くことで「高設定を打てる可能性」も高くなります。前日が低設定(全然出ていなかった)の台が設定変更されていた場合、より高い設定に変更されている可能性が高まりますので、高設定を期待して打つことが出来るようになります。パチスロで勝つ為には高設定奪取が非常に重要ですので、少しでも期待が出来る台を打つことが必要になります。

 

その為には、【仕込み】をする方法も有効です。台によって方法は異なりますし、全ての台で出来る訳ではありませんが、それによってより確実に設定変更を見抜くことが出来るようになります。例えば、「リール上にリプレイを揃えておく」とか、「特殊なボーナス(MBやCBなど)を成立させておく」と言った方法が一般的です。前日にそのような仕込をしておいて、翌日の朝一にその仕込が生きていれば据え置き、仕込が解消されていれば設定変更と言った一つの目安になります。ただし、ホール側で対策してくることもありますので、100%成功するという訳ではありません。仕込をする場合には「ホールが対策をしているかどうか」に注意する必要があります。

良いホールと悪いホールの見分け方

 

また、「前日ボーナスorAT(ART)中に閉店した台」は非常に高確率で設定変更orリセットされる為、無条件で狙える台と言えます。そうそうあり得るものではないですが、前日のボーナスがそのまま残っているということもありますので、設定変更の可能性も含めて非常に狙い目です。

 

方法はいくつかありますが、まず大切なことは「台の特徴を理解しておくこと」です。全ての台にメリットがあるわけではありませんし、それによって余計な投資をしてしまうリスクを回避する為にも、『狙うべき台がどれなのか』が判断できるくらいには知識を身に着けておく必要があります。